BelleLifeフードドライヤー 取扱説明書

BelleLifeフードドライヤー:番号GGJ-A02P1

本製品は一般家庭用に開発された商品です。この取扱説明書は、本製品の使用上の注意事項及び警告事項について詳しく記載しています。本製品をご使用前には必ずこの取扱説明書をよくお読み頂き、内容を十分にご理解された上で事故が起こらぬように記載内容に従って正しくご使用願います。

一、操作に関して

1、初めてBelleLifeフードドライヤー使用する前に、必ず乾いた布できれいに拭いてください。

2、準備した食材をトレイに均等に置いてください。トレイを積み上げ終えたら、最上部のトレイにフタをしてください。

3、電源コードをコンセントに差し込み、電源を入れて、電源ボタンを押してください。そして、温度調整ノブを回して、ご希望の温度値に自由に調整してください。

4、食材また個人の好みによって、本商品を使用して、乾燥してください。

5、食材を乾いた後、温度ノブを一番低い温度のところに調節してください。電源コードを抜いて、電源スイッチをオフにしください。

6、最後にトレイなどをお手入れすることをお忘れないでください。

二、注意事項

1、製品の耐用年数に影響を与えないように、最大の使用時間は72時間を超えてないようにご注意ください。

2、毎度使用完了後は温度調整ノブを一番低い温度のところに調節して、電源コードをコンセントから抜いてください。

3、電源を入れて正常的に動作する場合、スイッチのインジケータライトは赤くに点灯され、電気モーターが運転されています。言い換えれば、トレイの排気口に風が吹いている感じがあります。

4、 水やほかの液体を本体に入れないでください。トレイに並んでいる食材に少しの水がありましたら、問題がありません。

5、本製品が動作する時、内部の温風が自然に流れ続けるように保持してください。トレイにカットした食材を重ならないように、または積み上げないように並べてください。乾燥させる食材は、カットの厚さ、大きさ、熟成度や水分量などにより所要時間が異なります。(注:フードドライヤーが作動し始めたら、上部のフタが正しい位置にキープすることをご確認ください。一日に食材を乾燥完了するには十分な時間を確保できない場合、翌日に乾燥し続けても大丈夫です。ただし、この場合、乾燥完了していない食材を容器やビニール袋で密閉して保管してください。)

6、本体に近いトレイの食材がより乾燥しますので、乾燥具合を見ながらトレイの上下を入れ替えて効率良く食材を乾燥させてください。

7、できあがったドライフードは、一度完全に熱を冷ましてから清潔な密閉容器や密閉袋に乾燥剤と一緒に入れ、空気を抜いて冷蔵庫で保存し、なるべく早くお召し上がりください。

8、使用後、トレイに食材があるかどうかに関係なく、各トレイを本体の上で順次に積み上げて、収納することをお勧めします。

9、乾燥所要時間及び乾燥させた食材の食感に影響を及ぼさないため、乾燥させたい食材は一番上のトレイから下まで重ねてください。トレイを積み上げ終えたら、最上部のトレイにフタをしてください。

10、乾燥された食材の食感を維持するために、乾燥する前に、まず洗う、カット、細切り、浸すなどの手続きで食材を処理してください。

11、取扱いに不慣れな方だけや、子供だけで使用させたり、ペットや幼児の手の届く所で使用や設置・保管はしない、また、おもちゃとして絶対に使わせないでください。

12、ご使用前に、まずは製品に表示されている電圧がご当地の電圧と一致しているかと確認してください。

 

前言

BelleLifeフードドライヤーをお選びいただきありがとうございます!!

本製品は弊社のシリーズ製品の一つです。綺麗なデザインはファッションで高級感が溢れていて、外観も美しくて省エネ設計と精密製造の特徴もあります。

調節可能な温度制御で、自然乾燥効果を実現できます。また、家庭用なフードドライヤーとして、切り方や乾燥時間を工夫して、自分好みの食材が作られて、食材本来の旨味&甘味がぎゅっと凝縮されます。また、賞味期限延長することもできるので、健康にぴったり!

 

各部のなまえ

上盖:上フタ

蒸盘:トレイ

积汁盘:液体貯蔵トレイ

开关按钮:電源ボタン

底盖:下フタ

面板:操作パネル

温控旋钮:温度調整ノブ

ご注意:

商品写真は実際の商品とは多少が異なる場合がございます。実物をご参照ください。

 

製品特徴

1、簡単で素早く野菜、果物、肉、魚などを乾燥できで、更に美味しくなります。

2、熱風循環乾燥システムでより素速く食品を乾燥することができます。

3、温度調整できるので、様々の料理に応じて温度を設定して乾燥することができます 。

4、作られたフードが更に健康的になって、独特の食感が味わえます。

 

使いかた

A、ドライフルーツ

  • カットした果物をレモン汁やパイナップルジュースに浸すと、色あせが押さえられます。
  • カットした果物を同じ種類のジュースに 2 時間程浸すと、より美味しく仕上がります。
  • 砂糖やシナモンパウダーを適量まぶして、お好みの味に仕上げて楽しむこともできます。

食材

準備

乾燥時間目安

活用例

りんご

芯と種、ヘタを取り除いてスライス

410 時間

◎そのまま食べる

◎お菓子作りに

◎ヨーグルトやシリアルに入れて

ぶどう

種を取り、クッキングシートの上に

約 6~12 時間

いちご

ヘタを取り、スライス

約 6~12 時間

パイナップル

皮と芯を取り除いてスライス

約 6~36 時間

バナナ

皮をむいてスライス

約 6~12 時間

キウイフルーツ

皮をむいてスライス

約 6~36 時間

あんず

種を取りスライス

約 13~38 時間

イチジク

そのまま適度にスライス

約 6~26 時間

芯と種、ヘタを取り除いてスライス

約 6~12 時間

サクランボ

そのまま乾燥し半乾きになったら 種を取り出し乾燥する

約 8~26 時間

クランベリー

そのまま乾燥

約 6~26 時間

レモン

そのままスライス ※砂糖をまぶしても OK

約 6~36 時間

◎そのまま食べる

◎お菓子作りに

◎紅茶に入れて

オレンジ

そのままスライス ※砂糖をまぶしても OK

約 6~36 時間

※上記内容は一般的な目安です。お好みでいろいろアレンジしてお楽しみください。

 

B、ドライ野菜

  • よく洗った野菜の種や芯など余分なところを取り除き、トレイに均等に並ぶようにカットします。
  • 芋類、ブロッコリー、カリフラワー、アスパラガス、さやいんげん、豆類などは、乾燥前に茹でて水気を切っておきます。これらは本体に近いトレイで乾燥させると、自然な色合いを残して仕上がります。
  • 葉物は1~3分茹でて冷水に取り、水気を拭き取ってからトレイに並べることをお勧めします。

食材

準備

乾燥時間目安

活用例

じゃがいも さつまいも

茹でてスライス

830 時間

◎おやつやおつまみでそのまま食べる

◎お湯で戻したりそのままで味噌汁のダシや具に

◎煮物やラーメンに

かぼちゃ

種とワタを取りスライスして茹でる

約 6~12 時間

ナス

ヘタを取りスライス

4~14 時間

玉ねぎ

薄皮をむいてスライス

816 時間

長ねぎ

スライスしてクッキングシートの上に

8~16 時間

大根

皮をむいて薄切りや細切り

約 6~12 時間

しめじ

石づきを取り、小房に分ける

612 時間

しいたけ

石づきを取り、スライス

約 6~12 時間

キャベツ ほうれんそう

茹でて好みの大きさにカット

8~16 時間

さやいんげん

カットして茹でる

約 8~26 時間

にんじん

皮をむいてスライス

412 時間

◎おやつやおつまみでそのまま食べる

◎パスタやスープなど煮込み料理に

ピーマン

種を取り、輪切りまたは細切り

約 6~18 時間

セロリ

適度にスライス

約 6~14 時間

キュウリ

適度にスライス

約 6~18 時間

トマト

ヘタと種を取り、適度にカットか スライスしてクッキングシートの上に

約 6~24 時間

ブロッコリー カリフラワー アスパラガス

適度にカットしてから茹でる

約 6~20 時間

パセリ

小分けしてクッキングシートの上に

210 時間

豆類

茹でてクッキングシートの上に

836 時間

トウモロコシ

茹でて粒に分けクッキングシートの上に

415 時間

しょうが

適度にスライス

816 時間

◎調味料やしょうが湯に

にんにく

薄皮をむいてスライス

816 時間

◎調味料に

ゴーヤ

種とワタを取りスライス

816 時間

◎煎じてお茶に

※上記内容は一般的な目安です。お好みでいろいろアレンジしてお楽しみください。

 

C、ドライ肉、魚など

1、肉:乾燥する前に、肉の本来の旨味を維持するために、肉を漬けたほうがいいです。肉を漬けるには、肉から水分を抽出し、新鮮さを保つには、塩が必要です。

そして、漬けられた肉を細かく切り、BelleLifeフードドライヤーに入れます。水分が完全蒸発するまで、乾燥所要時間は約2~8時間です。

2、鶏肉などの家禽肉

全ての家禽肉を乾燥する前に、調理しなければなりません。蒸すまたはローストのがベストな調理方法です。水分が完全蒸発するまで、乾燥所要時間は約2~8時間です。

3、魚:

乾燥前にオーブンで蒸すかローストすることをお勧めします(オーブンで200度で20分ローストする)。水分が完全蒸発するまで、乾燥所要時間は約2~8時間です。

4、バニラ:

バニラを水で洗って、余分な水、及び壊れた葉っぱを取り除きます。後は、均等的でバニラをトレイの上に並べてください。

 

お手入れと保管について

1、使用後、外観に傷付かないように、粗い清掃用具ではなくて、柔らかいまた乾いた布で拭いてください。

2、トレイを使用後、カビを防ぐために、水でお手入れする必要があります。

注意:

お手入れする時、ベース本体を水に入れないでください。

 

故障かなと思ったとき

1、フードドライヤーが運転しない、または乾燥しない;

A、電源コードはしっかりとコンセントの奥まで差し込んでいるかと確認してください;

B、電源コードが切れるかと確認してください。電源コードが切れたら、安全のために、自分で修理しないでください。修理技術者にお任せください。

2、インジケータライトが点灯されない;

A、停電するか?

B、電源コードはしっかりとコンセントの奥まで差し込んでいるか?

C、電源が切れていないか?

ヒント:

上記の不具合内容をチャックした上で、それでも故障を解決できなかった場合は、当社アフターサービスまでご連絡ください(商品の不具合状況をできるだけ具体的にお伝えてください)。技術者以外の人は、製品自体を分解することは禁じられています。

 

製品仕様

品名

BelleLifeフードドライヤー

番号

GGJ-A02P1

定格電圧

AC100V~

定格周波数

50/60HZ

消費電力

220W

定格容量

5L

外観寸法(幅・奥行・高さ)

約266X266X200mm

製品図

 

 

 

会社概要:

果動株式会社

〒210-0001 神奈川県川崎市川崎区本町2-11-24 グレイス川崎102室

公式サイト:https://www.bellelife.jp

メール:bellelife@godone.co.jp

BelleLifeは最高品質の製品と最高の顧客体験を提供するよう努めてまいります。商品に不具合等ありましたらお気軽にお問合わせください。

メールサポート受付時間:24時間

 

コメントを残す