BelleLifeヨーグルトメーカー 取扱説明書

ご使用前に、この取扱説明書をよくお読みのうえ正しくお使いください!BelleLifeフードドライヤーは家庭用または類似の用途にのみご使用いただけます。

 

BelleLifeヨーグルトメーカーをお選びいただきありがとうございます。

本商品が弊社独自に開発し、自主知財権を持つ新世代のヨーグルトメーカーシリーズの一つです。

シンプルなデザイン+おしゃれな外観で、人気を集めています。 

ヨーグルト、納豆、甘酒、漬物はこれ一つで完成できます。マイコン制御技術を採用されることで、温度を精確的でコントロールでき、美味しいヨーグルト、甘酒及び辛くて酸っぱい漬物が作れます。

ご使用の前に、この取扱説明書をよくお読みになり、正しくお使いください。また、この取扱説明書はお使いになる方がいつでも見ることができるよう大切に保管してください。

製品特徴:

1、シンプルなデザインとおしゃれな外観で、高級感が溢れている;

2、独特な集熱防止構造は乳酸菌などの種菌の活性を確保できます;

3、自動恒温PTC発熱体が採用され、安全的で省エネルギーで、一時間に消費電力が僅か0.02Wです。

4、セラミック容器は気密性がよくて、ヨーグルトなどを作る&保存するとき、食品汚染防ぐことができます。 

5、食品と接触する容器は安全な材質を採用されています。

6、マイクロコンピューター制御&デジタルチューブの表示部の組み合わせで、より正確的に温度を調節できます。

7、タイマー機能が付きます。ヨーグルト、納豆、甘酒および漬物がこれ一台でできます。

8、リマインダー機能の追加で、より便利となっています。

使用方法

一、操作パネルご紹介:

「表示部」:温度、時間の設定中は設定温度や設定時間が表示されます。

「機能」ボタン:ヨーグルト、納豆、甘酒、漬物が選択できます。ボタンを押すと、LED作業灯がそれに応じて点灯されます。 

「入/切」ボタン:開始または終了します。

「時間」ボタン:「+」または「_」を押すと、時間を自由に調節できます。

二、ヨーグルトの作り方:

ステップ 1、「ヨーグルト」ボタンを選択する。

電源を入れた後、「機能」ボタンを押し、そして「ヨーグルトメーカー」を選択してから、「入/切」ボタンを押してください(表示時間は10時間です)。

ステップ

ステップ 2、消毒

 

専用容器、専用容器ふたを台所用中性洗剤で洗い、水で流した後、沸騰させた湯を入れたつけおき用のおけなどに23分つけおきするか、沸騰させた湯をまわしかけてください。

ステップ 3、材料を混ぜ合わせる

下記の割合で材料を容器に入れて、よく混ぜあわせます。

牛乳1000mL、スターター(または牛乳)とヨーグルトを191の割合で入れてください。

生乳1000mL、純乳、粉乳

スターターまたは50mLプレーンヨーグルト

混ぜ合わせた材料

ご注意:

小容器を利用して、ヨーグルトを作る場合、まずは大容器で、上記の割合で準備した材料をよく混ぜ合わせます。そして、各小容器に入れ、本体フタをして、後はフードドライヤーに入れて発酵を行っています。

ご注意:

1、材料を入れる前に、まずは賞味期限を確認してください。

2、飲むヨーグルトの場合は、毎回新しいスターターを使用してください。または乳酸菌スターターの添加量は、取扱説明書通りにご使用ください。

3、粉乳を溶けるとき、取扱説明書に従って溶けます。或いは、粉乳と水を13の割合で溶けてください。

4.粉乳で牛乳を作る場合、40℃以下に冷却されてから、乳酸菌スターターまたはプレーンヨーグルトを入れてください。

ポイント:

活性乳酸菌スターターを種に使うのが一番お勧めしますが、購入しにくい場合、市販のプレーンヨーグルトまたは前回自制のヨーグルトを種として使用することもできます。

ステップ 4、発酵

準備できた材料を容器に入れて、蓋をしてから、BelleLifeヨーグルトメーカーに入れます。そして、本体フタをして、電源を入れて発酵が開始します。発酵時間を設定する必要があります。普通、8-12時間に設定します(市販のヨーグルトを使う場合、発酵時間は一般に4-8時間に設定されます)。固まりが弱いと感じた場合は、1 2 時間ほど発酵を延長してください。発酵時間が長いほど、酸味が強くなります。

混ぜ合わせた材料

BelleLifeヨーグルトメーカー

上フタをして、発酵時間を812時間に設定する

ご注意:

周囲温度と材料の初期温度の影響で、発酵かかる時間も異なります。周囲温度が低い、または冷蔵された牛乳で作る場合、発酵を12 時間ほど延長される可能性があります。最大は14時間かかります。(プレーンヨーグルトの場合は、最大10時間かかります。)

ステップ5、保存

内容器の中のヨーグルトが固まればできあがりです。この時、食べられますが、食感があまりよくないのです。

今すぐ食べたくない場合、冷蔵庫で24時間冷やしてください。冷やされたヨーグルトが優れた食感が味わえます。

できあがり

ヨーグルトを取り出す

冷蔵庫で保存

ご注意:

できあがったヨーグルトは冷蔵庫で保存し、賞味期限は1週間を目安にお召し上がりください。

ワンポイント:

ヨーグルト作りは家庭で漬物を作るようなもの。種菌と牛乳を選んだら発酵時間はお好みで調整してください。酸味が強く固めが好きな方は長めに、ドリンクのように飲みたい方は短めにタイマーをセットしてください。

ステップ6、様々な食べ方

ヨーグルトができましたら、人々のお好みによって、様々な食べ方があります。例えば、栄養たっぷりのピタヤヨーグルトー美味しく腸活&美肌に!グラノーラヨーグルトーー忙しい朝にパパッと出来てすぐ食べれる。更に、おしゃれママのダイエットのために、ヨーグルトレシピもある。

とにかく、存分に自家製ヨーグルトを楽しんでください!

ヨーグルト   

ジュース&はちみつ

独特のヨーグルト

ご注意:

a、発酵後に大量の気体や悪臭が発生した場合は、水または粉乳が汚染された可能性があって、直接的に廃棄してください。酸味、白黄色の「豆腐花」のような形態であれば、発酵がうまく進むと表示します。

b、発酵時間が長すぎると、大量の淡黄色、酸味ある液体が生成します。これは通常の現象です。それらの液体をヨーグルトと分けて、飲むことができますし(乳酸やビタミンBなどの栄養素が豊富だ)、かき混ぜてから食べることもできます。

c、成長中の子供たちのために、ヨーグルトを作る場合、全粉乳か新鮮な牛乳を選ぶほうがいいです。肥満者ならば、体を維持するために低脂肪、または脱脂粉乳、新鮮な牛乳を使うべきです。(果糖がある牛乳を使う場合、発酵を促す効果があるので、避けるべきです)。

d、最初に下痢や胃の不快感がある場合は、100mlからはじめ、200300mlを目安に徐々にならしてください。

三、納豆の作り方:

1、大豆をボールなどに入れ、皮が破れない程度にゴシゴシすりあわせて洗います。大豆の表面についている土や汚れには、納豆作りに悪影響を及ぼす微生物が大量についてます。

2、洗った大豆を、大豆重量の4倍程度の水(大豆500gなら水2リットル)に漬けます。乾燥大豆は水を吸うと重量は約2.3倍、容積は2.6倍以上になります。大きめのボールを用意しましょう。

浸漬時間は、冬(水温0-5度)は24時間、春・秋(水温10-15度)は15時間、

夏(水温20-25度)なら6時間程度が目安です。

3、浸水させていた水は捨て、浸漬した大豆の最上層に約50gの砂糖を均等的に広がります(かき混ぜる必要がありませんので、ご注意ください)。

4、蒸し器で2時間ほど、柔らかくなるまで蒸します。(或いは、1時間ほど煮ます。この場合、大量の糖分が流出して、大豆に完全に吸収されることができませんので、蒸すのがおすすめです)。

5、蒸した大豆を器皿で1分間ほどかき混ぜて、専用の納豆容器に入れて、冷まして乾かさせます。

大豆を容器にいれて12時間浸漬する

浸漬した大豆を皿に入れ、50gの砂糖を加える

蒸し器で23時間蒸す

蒸した大豆を納豆容器に入れ、納豆菌を入れてよくかき混ぜる

納豆容器を本体に入れる

蓋をする

6、間髪を入れずに、大豆に素早く納豆菌をまわしかけて、大豆をよくかき混ぜます。

ここで大豆の温度が下がってしまうと、納豆菌以外の微生物が混入する可能性が大きくなります。

7、電源を入れて、「納豆」機能を選択して、16時間発酵させます。

できあがり

納豆容器を取り出して、しがみつくフィルムで包む

発酵を終えた大豆を冷蔵庫で後熟させる

8、発酵を終えた大豆を、冷蔵庫に入れます。

冷蔵庫に1日入れる事で納豆菌酵素の働きでダイズタンパクからアミノ酸が生成され、味が熟れて風味が増します。

ご注意:

1、きれいに洗った道具すべてに、熱湯を回しかけ、洗いカゴなどに伏せて乾かしておきます。これで、よけいな雑菌を殺しておきます。

2、納豆作りは専用の納豆容器で作られなければなりません。

3、できあがった納豆は冷蔵庫に保存します。1週間以内で食べ終わらない場合、冷凍層を入れて、食べる前に解凍してください。

4、納豆菌が元気に活動できる温度は40度前後。この温度に保てて衛生的な方法であれば、納豆菌は元気に繁殖してくれます。そのため、発酵温度にご注意ください。

5、発酵には酸素が必要なため、内蓋は使用せず、外蓋はずらしてかぶせましょう。保温機械がない場合は、冬場はコタツ、夏場は風が当たらない日なたに置く、と言った方法も有効です。

四、甘酒の作り方

ご注意:

甘酒を作るには、カビを防ぐために、使用する道具はきれいでなければなりません。

従って、事前に蒸し器、しゃもじ、容器と容器フタをキレイ洗って乾かします。また、両手をキレイに洗う必要もあります。

1、米作り

方法一:

もち米を冷水で3回洗い、34倍の水に一晩浸水させます(途中で、8時間ごとにで水を切り替える必要があります)。それから、浸水させたもち米を取り出して、また冷水で3回洗ってから、蒸し器の中へ入れて、30分ほど蒸します。

できあがったら、米をバラバラにして、熱くならない状態(約35℃)に冷やさせます。

炊かない場合は、ご飯に少量の水を振りかけて改めて蒸してください。

ポイント:

ご飯を蒸すには、蒸籠または他の通気性良い容器を使ったほうがいいです。そして蒸籠にガーゼを置いて、もち米はガーゼの上に乗せて蒸します。

方法二、

2〜3回冷水で米を洗い流してから、米を炊きます。

(注:炊いたご飯はお粥の状態ではなくて、バラバラになる状態であるほうがいいです。)

炊いたご飯をバラバラにして、熱くならない状態(約35℃)に冷やさせます。

方法三:

食べ残った冷ご飯も使えます。

2、洗浄と消毒

甘酒を作るために容器と容器フタをキレイに洗う必要があります。特に容器内で油性物質があってはいけません。容器と容器フタを沸騰お湯で1分間以上消毒してください。

3、米麹の作り方

消毒した容器に冷ご飯、約150mLの水の順に入れ、しっかり混ぜます。(注:ご飯1:水3の割合です。)。そして麹(200g)を入れて、更によくかき混ぜます。後は、内蓋、外蓋をして容器に入れます。

4、「甘酒」機能を選択する

「機能」ボタンを押して、「甘酒」機能を選択し、「入/切」ボタンを押してください(表示時間は36時間です)。

5、発酵

用意した材料を容器に入れて、フタをしてから、ヨーグルトメーカーに入れ、後は本体上蓋をして、電源を入れて発酵時間を設定します。通常、発酵時間を3036時間に設定します。

用意した材料

多機能ヨーグルトメーカー

蓋をする

発酵時間を3036時間に設定する

ご注意:

発酵時間は発酵度を決定し、発酵時間が長いほどアルコール濃度は高くなります。しかし、時間が長すぎると、過発酵された場合、甘酒の味と香りに影響を与えます。

ポイント:

夏季の室内温度が35度を超えると、麹菌が死にます。作った甘酒の味がそんなによくないため、この時は作らないほうがいいです。

6、冷凍

甘酒ができあったら、その日のうちに食べてください。当日に食べ終わらない場合は、必ず冷蔵庫で保存し1週間程度で飲みきってください。

五、漬物の作り方:

1、準備:まずは沸騰お湯で専用容器、箸などを消毒してください。

2、材料:キムチ、キュウリ、ニンジン、大根、パパイヤ、トウガラシ、キャベツ、白米酢、ショウガ、塩、砂糖(最後の3つはお好みに応じて増加することができる)など。

3、材料を洗う:材料を洗い、切ります。

4、容器に入れる:準備した材料を容器に入れ、次にトウガラシ、生姜、塩、砂糖(個人の好みに応じて適当の量を増加することができる)を入れます。その後、水と調味料を入れ、よくかき混ぜます。

5、発酵

準備できた材料を容器に入れて、ヨーグルトメーカー本体に入れ、内フタ・外フタをします。そして、電源を入れ、「機能」ボタンを押して、「漬物」を選択します(デフォルトには24時間と設定されます。)。後は「入/切」ボタンを押してください(「入/切」ボタンを押さない場合、10秒後、自動的に運転状態になる)。完成後、ビー音があります。

6、食用

漬物が出来上がったら、賞味期限で食べきってください。

ポイント:

本製品は恒温加熱機能があるので、漬物を作るには、均一加熱ができ、発酵時間を加速することができます。特に冬には、最適な温度を保つことができます。BelleLifeヨーグルトメーカーを使って、韓国漬物も作れます。

安全上のご注意:

1、ご使用前に、まずは製品の背面または底面に表示されている電圧がご当地の電圧と一致しているかと確認してください;

2、電源コードが傷んだり、コンセントの差し込みがゆるいときは、修理技術者以外は、分解・修理をしない;

3、濡れ手で電源プラグの抜き差しをしないでください;

4、浴室など、湿気の多い場所・水のかかる場所で使わない;

5、けがや感電などを防ぐために、乳幼児に電源プラグをなめさせないでください;

6、電源コードや電源プラグが傷んだり、コンセントの差し込みがゆるいときは使わないでください;

7、持ち運びときや収納ときに、電源コードを引っ頑らないでください;

8、コンセントや延長コードなどの定格を超える使い方をしないでください。

お手入れのしかた:

1、お手入れする前に、必ず電源プラグをコンセントから抜き、本体が冷めてからお手入れしてください;

2、ベンジン、シンナー、クレンザー、金属製たわし、たわし、化学ぞうきんなどが表面を傷つけますので、使用しないでください;

3、本体をお手入れするとき、水またはぬるま湯に柔らかいふきんをひたし、よくしぼってから汚れを拭きとりよく乾かしてください;

4、本体を丸洗いしたり、水につけたり、水をかけたりしないでください;

5、本体フタ、専用容器、専用容器フタをお手入れするとき、台所用中性洗剤(食器用・調理器具用)とやわらかいスポンジで洗い、よくすすいで充分乾燥させてください。

故障かな?と思ったら

1、インジケータランプまたは表示部が点灯されない;

a、停電か?

b、電源コードがコンセントに差し込まれているか。

c、電源が切れるか。

2、ヨーグルトにがうまくできない;

a、設定温度と時間が適切でない。

b、調理前に材料をよくかき混ぜなかった。

c、使用する道具がすべて熱湯消毒しなかった。

3、ヨーグルトの酸味が強い;

a、酸味の強いヨーグルトを種に使用した。

b、購入した材料の賞味期限が過ぎた。

c、調理時間が長すぎ、また温度が高すぎ。

4、甘酒がうまくできない;

a、調理時間の設定が適切か?

b、米こうじを入れるとき、材料の温度は60度以下でしたか?

c、設定温度は50度以上、60度以下でしたか?

5、出来上がった甘酒や納豆が異臭すぎ、変質してしまった;

a、設定温度と時間が適切でなかった。

b、作る過程でごはん、原材料、または容器は油や水があった。

備考:

上記の不具合内容をチャックした上で、それでも故障を解決できなかった場合は、当社アフターサービスまでご連絡ください(商品の不具合状況をできるだけ具体的にお伝えてください)。技術者以外の人は、製品自体を分解することは禁じられています。

製品仕様

製品名称:BelleLifeヨーグルトメーカー

型番:

定格電圧:AC100V

定格周波数:50/60HZ

定格電力:20W

定格容量:1.0L

 

 

コメントを残す