猫用スマートロボEboの豆知識、ご覧くださいね〜

https://navico.kusuwara.com/ebo/> より転載

【全米で大ヒット!】可愛い猫のお友達、猫用スマートロボット「Ebo(イーボ)」プレゼントとして最適です!【税込27,500円】 猫用カメラ 猫おもちゃ

全米で大ヒットした猫用スマートロボット「Ebo(イーボ)」が日本でも販売されるようになりました。発売前から猫飼い主の間で評判を集め、クラウドファンディングサイト「Makuake」では約255万円のプロジェクト支援金を集めることにも成功。

まさしく日本の猫好き達がその販売を切望し、猫にとってもさびしいお留守番中の良き遊び相手となってくれるEbo(イーボ)は、今後、日本で流行ること間違いなしの猫用ロボットおもちゃです。

今回はそんなEboを実際に自宅で使ってみた感想とズバリ購入すべきかどうかについて、イーボユーザーとして詳しくまとめていきたいと思います。

 

目次

  • Ebo(イーボ)の購入価格・値段・費用
  • イーボを実際に使ってみた感想・猫の反応
  • Ebo(イーボ)の使い方
    1. イーボの使い方①「アプリのインストール」
    2. イーボの使い方②「イーボの充電」
    3. イーボの使い方③「アプリの初期設定方法」
    4. イーボの使い方④「スマホとWi-Fi接続」
    5. イーボのスマホ操作方法

    Ebo(イーボ)の購入価格・値段・費用

    イーボの価格・値段・費用

    Ebo(イーボ)を購入する場合の価格を見ていきます。なお、Eboを開発しているEnabot社はアメリカ企業のため、日本からは直販で購入するのではなく、現在のところいくつかの通販サイトを経由して購入することとなります。

    最もなじみのある通販サイトはやはりAmazonと楽天です。

    Amazonや楽天のイーボ販売価格

    Amazonや楽天でイーボを購入する場合、Ebo標準版で27,500円(税込)となっています。配送料無料で在庫さえあれば次の日には入手できることや国内正規品を購入できることを考えると、Amazonプライムや楽天会員の人には嬉しい購入手段ですね。

    HPで購入

    BelleLifeホームページ

    Amazonや楽天同様にイーボの値段は税込27,500円となっています。ですが、送料無料はもちろん、クーポンが使えて安くなる場合もあるのでチェックしてみてください。

    イーボを実際に使ってみた感想・猫の反応

    実際にイーボを自宅で使ってみた感想ですが

    とにかく、値段のわりに機能も豊富で、それでいて使いやすいのでかなりオススメです。

    とくに猫飼い主さんになにかプレゼントをあげようか悩んでいる人にはオススメです。自分がもらったら嬉しいですし、今年の3月に国内販売が開始されたところでまだまだ持っている人も少ないので、物珍しさでも話題性抜群でしょう。

     

    Ebo(イーボ)の使い方

    イーボの操作方法

    ここからは、Eboを購入して自宅に届いた後の初期設定方法、アプリのインストール、Wi-Fi接続、スマホでの操作などを画像付きで詳しくまとめていきたいと思います。順番にまとめているので、イーボの使い方に迷われた方は参考にしてみてください。

    イーボの使い方①「アプリのインストール」

    まずは、イーボを設定するために無料のアプリ「Ebo for Pet」スマホにインストールしてください。iPhoneもAndroidもこちらからダウンロードすることが可能です。

    イーボの使い方②「イーボの充電」

    イーボの初期設定をするためには、イーボがある程度充電できている状態でなければなりません。そのため、まずは付属の充電スタンドにイーボを乗せて充電させましょう。

    充電スタンドをコンセントに接続します。イーボの充電方法

     

     

    ※スタンド上の柱部分にライトが付いており、グリーンのライトになっていることを確認してください。充電ができる状態を表しています。

    イーボの本体裏側を見て、充電位置を確認します。真ん中にある二つの長方形のかたちをした金色部分が充電器との接続部分です。Eboの充電スタンド

    充電スタンドにイーボを乗せます。ライトが赤色に光れば正しく充電が開始されています。イーボの充電ランプ

    イーボの充電の完了度合いは目のライトで確認することができます。イーボの目の光る意味※充電中だとイーボの目が左から右へ流れるように点滅表示されます。充電量によって右からイーボの目が光りの点でしだいに埋まっていきます。

    最終的に充電が完了するとイーボの目の光は写真のようになります。イーボの充電完了

    イーボの充電はおよそ1時間~1時間半ほどで最大値まで完了します。

    ※うまく充電できないときは、充電スタンドとイーボ本体の接続位置が嚙み合っていない可能性があるので、正しく置けているか、充電スタンドのライト(赤色になっているか)やイーボ本体の目の液晶を確認してください。

    イーボの使い方③「アプリの初期設定方法」

    次にインストールしたEboアプリを開き、画面下部の「サインアップ」をタップします。イーボのサインアップ※「ログインする」は初期設定が完了した後に、メールアドレスとパスワードを入力することで同じアカウントからログインできるものです。ここでは使用しません。

    地域は「日本」に設定し、メールアドレスを入力します。イーボのメール設定※地域は後から変更できないので、日本に住んでいる限りは「日本」に設定しておいてください。メールアドレスは後からの変更ができます。また、メールが受信できるように事前に受信設定を済ましておきましょう。

    パスワードを設定します。最低8文字で英語と数字を組み合わせたパスワードを設定しましょう。パスワードを設定し終えたら「継続する」をタップします。Eboアプリの初期設定方法

    次に、Eboアプリが「カメラ」「マイク」「場所」へのアクセスを求めてくるので「OK」を押して許可してください。その後に「有効」をタップします。Eboのスマホ接続※間違えて「許可しない」を押した場合はEboを通常どおりに操作することができません。その場合はスマホの「設定」メニューからアプリのアクセス許可を変更する必要があります。

    さきほど設定したメールアドレスに設定用のメールが送信されます。メール画面に記載された「アクティブ化」を押してメールを有効にしてください。イーボのメールアドレス

    イーボの登録

    正常に登録されると次のようなメッセージが表示されます。イーボの初期設定方法

    イーボの使い方④「スマホとWi-Fi接続」

    アカウントを作成したら、スマホとイーボ本体をWi-Fi接続します。

    まずはアプリの「ユーザー名」画面から「Eboカード」の「+」ボタンを押してください。イーボのユーザー名

    その後に表示される「Ebo Catpal」というデバイスモデルを選択してください。イーボのWi-Fi接続

    すると「Wi-Fiインフォメーション」という画面が表示されるので、ご自宅で使用しているWi-Fiネットワークを選択し、パスワードを入力してください。このパスワードはアプリのパスワードではなく、Wi-Fiそのもののセキュリティパスワードになります。

    Wi-Fiパスワードを入力し、画面下部の「次」をタップすると、「QRコードをスキャン」という画面になります。イーボのQRコード表示
    ※このときにEboが充電完了されているかを確認してください。充電が完了された状態で「QRコードを表示」を押してスマホにQRコードを表示させ、イーボ本体にスマホをかざします。

    正しくイーボとスマホがWi-Fi接続されれば次にような「サクセス」画面が表示されます。イーボの初期設定完了

    これでイーボの初期設定は完了です。あとはスマホアプリを起動するだけで自動でイーボからの視点がスマホに表示されます。

    イーボのスマホ操作方法

    イーボを起動しているときの実際のスマホ操作画面は次のようになります。イーボの操作方法

    1. リモコン操作
    2. 4つのコマンド指示
    3. 写真撮影
    4. 動画撮影
    5. マイク
    6. スピーカー

    ①はEboをラジコンのように操作するスティックタイプのリモコンです。上に進ませたい場合は緑のボタン中央を押しながら上に動かします。慣れるまでは少し苦労します。

    ②はタップするだけで4つの動きをイーボに指示することができます。

    左上…イーボを正面に向かってダッシュさせます
    左下…イーボを背面に向かってダッシュさせます
    右上…イーボをくるくると回転させます
    右下…赤色のビームライトを点灯させます

    とくに、右下のコマンドの赤色ライトを点灯させれば、猫は100%といってもいいくらい追いかけて遊び始めます。ライトで猫の注意をひきながら、イーボを操作してあげると走り回ったりして猫の運動不足の解消にも一役買ってくれるでしょう。

    ねこって光って小さくてゆらゆらしたもの大好きよね。ペットの映画のシーンにもあるけど、全世界共通なのよね。

    ③と④はそのままスマホで見えている画面を写真や動画で録画して保存できる機能です。さらに、③の左にあるアイコンをタップすると、SNSにも投稿することができて便利です。

    ⑤はタップすると、スマホから猫に話しかけることができます。

    ⑥は基本は消音状態になっていますが、タップして解除すると猫側とイーボ側の音声を聴くことができます。

    イーボの本体もすごいけど、このサクサク操作できるアプリもほんとうに優れているよね。猫好き、猫飼い主を魅力する理由がわかるよ。

    Ebo(イーボ)の評判や口コミ・レビューまとめ

     

    ということで猫用スマートロボットEboについて、その購入価格や使い方、実際に使ってみた感想と猫の反応などをまとめました。

    家庭用ロボットに興味が出てきた方にはこちらもオススメですよ。

     

     

     

    タグ: ebo

    コメントを残す