BelleLife空気清浄機 取扱説明書

目次

1.安全上のご注意 01

2.知っていただきたいこと 02

3.はじめに

4.空気清浄機の使い方について

4.1 操作パネルについて

4.2 フィルター交換通知インジケーターについて

4.3 風量切り替え

4.4 おやすみモード

4.5 イオンモード

4.6 フィルタータイマーのリセット  

4.7 照明制御システム  

4.8 停電メモリ機能

4.9 空気清浄機の清掃

5.フィルターの交換

6.故障種類と処理方法

 

1.安全上のご注意

ご使用の前に「安全上のご注意」を必ずお読みください。この取扱説明書(保証書付)は、いつ でも見ることができる所に必ず保存してください。
危険
火災・感電を防ぐために、水や可燃性のものなどが本製品に入ってはいけない; 火災・感電を防ぐために、水や可燃性のもので本製品を清掃してはいけない。

警告

ご使用前に、まずは製品の背面または底面に表示されている電圧がご当地の電圧と一致して いるかと確認してください; 電源コードが傷んだり、コンセントの差し込みがゆるいときは、修理技術者以外は、分解・修理 をしない; 電源コードや、差込プラグが傷んだり、コンセントの差し込みがゆるいときは、使わない; 未成年者は保護者の指導の下でご使用ください; 吹出口や吸込口をブロックされないように!例えば、吹出口や吸込口の前に、ものを置かない ようにご注意ください。

ご注意

本製品は換気機、掃除機またレンジフードの代替にはなれない; 製品と接する差込プラグがしっかり接触していない場合、差込プラグが熱くなる可能性がある。 安全のために、差込プラグがしっかり接触するとご確認ください; 本体を水天で乾燥&安定した場所に置いてご使用ください; カーテンや家具で吸込口や吹出口をふさがないために、本体の両側、及び後ろ側に少なくとも 40cmのスペースをあけるべきだ;

本体の上に物を置く・乗る・寄りかかるなどしない; エアコンの水が本体に落ちないように、エアコンの下に置かないでください; 電源を入れる前に、まずは全てのフィルターが正しく取り付けることと確認する必要がある; 当社が設計したオリジナルのフィルターを使用してください。ほかのフィルターを使用してはいけな い;

硬いもので本体、特に吹出口や吸込口をぶつけないでください; 本体の背面にある取っ手で製品を持ち上げて、また移動してください; 吹出口や吸込口に、指や棒などを入れない; 室内くんじょうタイプ(発煙型)の殺虫剤使用時は運転しない; ストーブやガス器具や加熱装置の近くに置かないでください; 長期間使わない、また清掃するときは、必ず差込プラグをコンセントから抜く; 製品内部で結露することを防ぐために、温度差が大きい部屋では本製品を使用しないでくださ い; テレビやラジオにノイズが入ったり電波時計が正しく時刻表示しないときは、テレビ、ラジオ、電 波時計などからできるだけ2m以上離してください; 本製品は家用、また通常の動作条件下で使用される; 浴室など、湿気の多い場所・水のかかる場所で使わない。

2.知っていただきたいこと

お買いあげいただき、まことにありがとうございました。この取扱説明書(保証書付)をよく お読みのうえ、正しくお使いください。

1.操作パネル 2.装飾サークル 3.ライトサークル 4.サポートフレーム 5.吹出口 6.本体
7.下シェル 8.高性能複合フィルター 9.下カバー

3.はじめに

本製品には高性能複合フィルターが添付されているので、ご使用前に、必ずフィルター をポリ袋から取り出してください。 下記でご紹介していた方法でフィルターを取り外し、ポリ袋を除去して、そしてフィルター を空気清浄機の中に元に戻されます。

1 .本体を固定されて、反時計回りで下シェルでの識別子 を 状態まで回転させて、 本体の差し込み穴に差し込んで、ロック解除されました

2.下のつまみを外にスライドして下シェルを取り出す。ポリ袋が付属されたフィルターを 軽く引き、ポリ袋を除去してください;

3.フィルターを本体に取り付けて、下シェルでの識別子 を 状態まで時計回りに回 転させて、本体の差し込み穴に差し込んで、ロックされました。

4.空気清浄機の使い方について

4.1 操作パネルについて

4.2 フィルター交換通知インジケーターについて 本体には高性能複合フィルターが内蔵されていて、 インジケーターが点灯してい

るとき、フィルターを掃除または交換する必要があります

4.3 風量調整 風量調整できます。デフォルトにはミッドレンジに設定されています

1. ボタンを押して、空気清浄機が運転をはじめます;

2. ボタンを繰り返し押して、ご希望の風量を選択できます。と同時に、対応し ている風量インジケータが点灯されます; (下から上に、低速で左右に各1個のインジケーターが点灯され、中速で左右に 各2個のインジケーターが点灯され、高速で左右に各3個のインジケーターが点灯さ れます。)

4.4 おやすみモード

ボタンを押して、おやすみモードに入ります。おやすみモードで、スクリーンが黒 くなって、インジケータライト及びカラフルライトが全部自動的に閉じされて、低速で 運転しています。フィルター以外のボタンを押すと、おやすみモードを解除できます。

4.5 マイナスイオンモード

ボタンを押して、マイナスイオンモードに入ります。マイナスイオン発生装置が運 転しはじめて、数百万のマイナスイオンが生成できます。デフォルトには、電源を入 れると、マイナスイオンモードに入ります。

4.6 フィルタータイマーをリセットする

4.6.1 ゼロリセット

空気清浄機が運転しているとき、フィルター交換通知インジケーターが点灯さ れますと、フィルターを交換する必要があります。フィルターを交換し完了後、 フィルターボタン を3秒押すと、対応するインジケーターが消灯して、タイムメ モリがクリアされます。

4.6.2 強制リセット

大気汚染が深刻な場合、実情によってフィルターを交換することもあります。 ただし、このとき、インジケーターが点灯されない可能性もあります。 ご了承ください。

スタンバイ状態で、フィルターボタン を3秒押すと、強制フィルターを交換する モードに入ります。フィルターライトが点灯されると、フィルターボタン を3秒押 して、フィルターをゼロにリセットされて、と同時にフィルターライトが消灯されます。

4.7 照明制御

1.空気清浄機が運転始まり、デフォルトにはカラフルライトが点灯され、しかも色は

緩やかに変化しています。

2.タッチライトボタンを短押して、カラフルライトは微光の青いライトとして点灯され、 いわゆる夜ライトです。

3.タッチライトボタンを短押して、カラフルライトが消灯されます。 4.オフ状態で、タッチライトボタンを短押して、微光の青いライトで点灯されます。

4.8 停電メモリ機能 本製品には、停電してもメモリ機能が備えています。風速ギアとマイナスイオン

機能が全部メモリ機能に対応できます。

1.本製品はシャットダウン(未停電)して、再度起動する場合、風量ギア(1段 /2段/3段)、マイナスイオン機能などがシャットダウンまたは停電の前に動作状態 に戻すことができます。

2.本製品は正常的にシャットダウンして、停電する場合、再度電源を入れて、起動す るとき、デフォルトモードに入ります。

ご注意: カラフルライトにはメモリ機能が付いていません。運転始まると、デフォルトには色が緩や かに変化することと設定されています。

4.9 空気清浄機を清掃 ほこりの蓄積を予防するために、定期的に空気清浄機の内側と外側を清掃する必要

があります。

1.柔らかい&乾いた布で空気清浄機本体を拭いてください。

2.柔らかい&乾いた布で吸込口&吹出口を清掃してください。

ご注意: 空気清浄機を清掃する前に、必ず電源プラグをコンセントから抜いてください。 本体を水またはほかの液体の中に浸さないでください。 研磨剤、腐食性または可燃性のクレンザー(例えば漂白剤やアルコールなど)など で空気清浄機を清掃してはいけない。 フィルターを水またはクリーナーで清掃してはいけない。直接的に交換してください。

5.フィルターを交換する

フィルタ交換インジケータが点灯されているとき、フィルターの状況を確認して、交換す るときとなっています。

ご注意: 本製品には高性能複合フィルターを採用されているので、水で洗ってはいけません。掃 除機で清掃することも禁止されています。

タグ: 空気清浄機

コメントを残す